「小田原の魚」小田原の魚ブランド化•消費拡大協議会サイト

株式会社COTE

住所 〒256-0817 神奈川県小田原市西酒匂3-13-8 
TEL 0465-20-3600
FAX 0465-20-3600
営業時間、定休日

営業時間:11:00~15:00

店舗情報:定休日 土・日・祝日 駐車場4台

その他
オフィシャルサイト http://houjo.co.jp (外部サイト)
株式会社COTE

株式会社COTEは神奈川県西部一帯の食文化を「ほうじょうのめぐみ」ブランドとして発信している地域資源活用認定事業者です。

※株式会社COTEは合資会社小田原屋の加工商品製造販売部門として平成22年6月に設立。

※平成24年4月23日小田原屋をCOTEに営業譲渡。

※小田原屋は平成10年設立以来、本格派寿司・魚料理の飲食業を営み、更に飲食業者に向けたコンサルティングと技術指導を提供

「あじ麺のたれ」
小田原漁港で水揚げされた相模湾の新鮮な鯵の叩きと、トマト、ナス、きゅうり、大葉など相模の夏野菜たっぷり入った胡麻味噌ダレです。干物の加工技術を駆使したむろ節のだしと、天然のPH調整剤として利用した梅酢が特徴の本品は、無添加、無化調、相模の自然をそのままに、小田原に伝わる郷土料理を現代風にアレンジしました。

「かつおサラミ」
相模湾で漁獲され小田原漁港に水揚げされたヒラソーダカツオを、神奈川県推奨米の甘みの強いキヌヒカリの藁で脂が滲みだすように燻煙しました。無添加、無化調にて加工。カツオに多量に含まれるヒスチジンはダイエット効果もあります。オツマミにお料理に大活躍。

「塩いさきごはんのもと」
相模湾で水揚げされた高級白身魚「いさき」を丁寧に手作業でほぐし身にしました。いさきの甘みと絶妙な塩味がごはんとよく合う新商品。

「さばごはんのもと紫蘇醬油」
相模湾の鯖を小田原魚市場にて水揚げ後、郷土に伝わる技法、梅酢を使い迅速処理。その日のうちに製造工場にてフレークにします。焼きほぐし身にした鯖を小田原産の梅酢、大葉の入った醬油だれにつけ込み、骨が柔らかくなるまでしっかり熱処理してあります。


ほうじょうのめぐみのコンセプト

徹底的に地域の食材にこだわります

小田原を中心とした地域の豊富な食材資源を使います。

低価格、高品質 そして安全

いままで注目されていない隠れた食材を使い、低コストに

新しいけど懐かしい美味しさ

歴史を掘り起こし、隠れた食文化にスポットライトを当てます


小田原を中心とした南足柄市・足柄上郡・足柄下郡一帯は、北条の時代から豊かな食材の宝庫でした。小田原漁港には相模湾の豊富な魚資源が毎日水揚げされていて、築地をはじめとした各方面に出荷されています。また肥沃な足柄平野では、お米や様々な野菜・柑橘類が生産されています。これらの豊富な食文化をブランドとして発信する、それが『ほうじょうのめぐみ』です。

ほうじょうのめぐみからのメッセージ『簡単に食卓を豊かに』

ファーストフードやコンビニの発達とともに、日本人の食生活は実質的に貧しいものになってしまったのではないでしょうか。原材料や成分の観点からみても、けっして100%安心安全なものとは言い難い食品も蔓延しています。しかし一方で、現代社会に暮らす人々は、料理や食事にゆったりと時間をかけることができないこともまた事実です。

私たちほうじょうのめぐみは発信します。

『簡単に、短時間で、食卓を豊かにしよう。』共働きで忙しい家庭でも、ほんの一手間で、ごく短時間で、オリジナリティあふれる美味しい料理が簡単にできる素材・食材を提供します。


アクセスマップ

>> 大きな地図で見る(別ウィンドウ)