「小田原の魚」小田原の魚ブランド化•消費拡大協議会サイト

サイト運営者情報

協議会概要

協議会名 小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会
協議会構成 漁業者、市場、水産加工業者、教育機関、給食、商業関係者、行政等
代表者 樋口正人(小田原箱根商工会議所専務理事)
設立年月日 平成25年7月2日
設立目的 地域の重要資源である「小田原の魚」の価値をもっと「知って」、「買って」 、「食べて」 もらうために必要な活動の検討・実施、関係者の連携・調整等を行う。
事業内容 設立目的を達成するために必要な情報発信・販売促進、メニュー・商品開発、技術進化、食育・魚食普及、人材育成等を行う。
詳しくはこちら